琉球舞踊小物・小道具

   
花笠(踊り用)


南国沖縄を象徴する真っ赤な大輪の花をモチーフにした笠です。

大きな花びらの隙間には海や空の青さをバックに白い高波がダイナミックにデザインされています。

持ってみると以外に軽いのですが、凝縮された女心を表現する小道具として用いられるとき、その存在感はとても大きいものです。

古典女踊り「四つ竹」「伊野波節」「本嘉手久節」や近年の創作舞踊に取り入れられるなど琉球舞踊になくてはならない小道具のひとつです。


商品の詳細についてや
お買い上げは
下のボタンをクリックすると
ショッピングサイトに
移動します。

ショッピングサイトへ


 

貫花(ヌチバナ)


古典女踊り「本貫花」や
雑踊り「貫花」に使われるのが
貫花(ヌチバナ)と呼ばれる、
紅白の花を糸で貫いた小道具です。

商品の詳細についてや
お買い上げは
下のボタンをクリックすると
ショッピングサイトに
移動します。

ショッピングサイトへ 
   カンプー

結い直し可能の一品です。

商品の詳細についてや
お買い上げは
下のボタンをクリックすると
ショッピングサイトに
移動します。

ショッピングサイトへ
  カセワク

古典女踊り「かせかけ」に使用される小道具です。

身分の違いをこえて、女性一般の労働であった、布を織るための糸作りのことを「かせかけ」と言いました。

五色の糸が巻かれた「綛」と「枠」の黒漆が美しく琉球舞踊を象徴する小道具です。
 

商品の詳細についてや
お買い上げは
下のボタンをクリックすると
ショッピングサイトに
移動します。

ショッピングサイトへ
   八重山ミンサー帯

綿手織のミンサー帯です。

商品の詳細についてや
お買い上げは
下のボタンをクリックすると
ショッピングサイトに
移動します。

ショッピングサイトへ

   花染手拭
(ハナズミティサージ)

織とプリントの両タイプあります。

商品の詳細についてや
お買い上げは
下のボタンをクリックすると
ショッピングサイトに
移動します。

ショッピングサイトへ

   
   

戻る