女性の昨今の目覚しい社会進出に伴い、ライフスタイルも以前とは大きく変化しつつありますが、私たち地域の医療機関もこれらの変化に即した対応が求められております。病気になった時だけ行くのではなく、気軽に健康相談もできるような、地域に根をおろしたクリニックをとの考えで新しい病院づくりを実践しております。

建物は全体に外来から病室まで女性の気持ちを十分に取り入れた柔らかな雰囲気でまとめ、分娩室も従来の手術室のような部屋ではなく、LDRといって陣痛から分娩そして回復まで、ひとつの部屋でゆったりとした雰囲気の中で出産できる部屋をつくりました。

産婦人科は女性にとって生涯に渡ってかかわりのある科ですが、なにか病気があっても行きづらいという女性も多くいます。当院は患者さんの立場にたった医療を行うことを最も大切にしています。その考えから、院内の設備を整え、スタッフ教育も行っています。思春期〜出産〜更年期〜老年期と、女性の一生のよきパートナーとなれるよう、そして皆様から親しまれ信頼されるようなクリニックづくりをしようと、スタッフ全員張り切っております。微力ながら、今後皆様のお力になればと思っております。


院長
 小 島 誠 介

昭和25年 函館市生まれ

昭和51年 東邦大学医学部 卒業
東邦大学医学部付属大橋病院 勤務

・日本産婦人科学会 認定医
・母体保護法指定医





こじま産婦人科/函館市神山1丁目12番9号 tel.0138-55-5252 E-mail:kojim-ml@sa7.gyao.ne.jp

Copyright(C) 2002 kojima ML clinic All rights reserved